【考え方】インプットとアウトプット【箸休め】

 

今回はインプットとアウトプットの話です。

みなさんは日々、自身の収益を向上させるため、インプットとアウトプットを繰り返しているかと思います。

これまで様々な方とお会いしてきましたが、私の知る限り、稼いでいる人ほど、このインプットとアウトプットの作業サイクルを常に意識して仕事に取り組んでいます。

この意識の違いは個々人の成長速度に違いとして現れ、最終的には収入格差として目に見える形で現れてきます。

ではどの点を意識していけばいいのでしょうか。

 




 

1.インプットは十分か

本やインターネットから得た知識やスキルをただ目で追って読んだだけで、自分の知識やスキルになったと思っていませんか。

インプットというのは本来この時点で完了するものではありません。

本やインターネットから得た知識やスキルを効率よく短期間で習得するためには、脳内に叩き込んだ知識や情報を一度表に出すという作業が必要です。

つまり、従来の意味で使われているインプットでは本来十分ではないのです。

インプットを完了させるにはアウトプットが必要です。

そうすることでただ知識を読み、聴き、見るよりも効率よくかつ深く身に付けることができます。

 

 

2.インプットの何倍もアウトプットをしよう

ネットビジネスをやっている人にとってのアウトプットといえば、たとえばアフィリエイトサイトやブログ記事などです。

アウトプットすること=情報発信することに他なりません。

つまり、情報発信することが結局自分のインプットに大きく作用していることになります。

 

知識を脳内に入れたらすぐにブログなどにアウトプットしてみましょう。

効率よく覚えることができます。

また、ブログやSNSでアウトプットすれば、それが情報発信となり、内容に興味を持ってくれる可能性もあります。

アウトプットすること自体にデメリットはありません。

色んな勉強をしてたくさん調べてその上で取り組んでいるのに中々成果が出なくて悩んでいる人は、おそらくアウトプットが足りていない状態です。

本を読み終えて満足してしまったり「あー、タメになる話だったな」と動画を視るだけで満足したり。

それでは学校の授業をなんとなく放課になるまで流して聞いているようなそんな感じとなんら変わりません。

アウトプットしてください。

成功している方は私たちの想像を遥かに超える圧倒的なアウトプットを行っています。

 

知識だけを蓄えてアウトプットしない頭でっかちなノウハウコレクターになるのだけは避けましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 




未分類の最新記事8件