Cookieの面から考えるアフィリエイト【Amazon/楽天アフィリエイト】

 

「Amazonアフィリエイトはクッキーのせいで稼げない、楽天アフィリエイトより不利だ」とよく言われます。

これがどういう意味なのか、初心者の方向けにかんたんに解説します。

 

 

1.Amazonアフィリエイトのクッキーの仕組み

まずクッキー(Cookie)とは、「これ自体(Cookie)が保存されることによって、同じWebサーバーにアクセスすれば、次回以降もユーザーに続きのページを表示する機能」です。

クッキーがWebサイトとユーザー間の「証明書」のような働きをしており、Webサーバー側がユーザー情報を保持せずとも、ユーザーに最適な情報を表示させることができるようになります。

 

このクッキー、Amazonアフィリエイトの場合は24時間しかもちません。

つまり、あなたのサイトを訪れた人が、アマゾンのアフィリエイト広告をクリックして、24時間経過後にアマゾンで何かを購入したとすると、それはもうあなたの成果にはなりません。

 

これが楽天市場であれば30日間もクッキーが有効です。

クッキーの有利さから言うと、楽天アフィリエイトとAmazonアフィリエイトでは比較になりません。

なので、アフィリエイト初心者の方がどちらかを選ぶとすれば楽天アフィリエイトを選ぶべき、ということになります。

ちなみにAmazonアフィリエイトのクッキーにしても楽天アフィリエイトのクッキーにしてもクリックされた広告とは違う商品が売れてもそれはあなたの成果となります。

「Amazonアフィリエイトはクッキーのせいで稼げない、楽天アフィリエイトより不利だ」とよく言われます。

 




 

2.Amazonアフィリエイトの報酬率

さて、Amazonアフィリエイトにメリットがないわけではありません。

まずは報酬。報酬率は、楽天アフィリエイトの場合1%が基本です。

ところがAmazonアフィリエイトの報酬率は、スタンダードプランで3%、パフォーマンスプランで3.5~8%となっています。

そしてどちらのプランも、「javari」というアマゾン運営のファッションサイトの商品が売れた場合は、10%もの報酬が支払われることとなります。

 

ファッション関係に強い人はAmazonアフィリエイトで効率的に稼ぐことができそうです。

ちなみに、上記の内容ですと、スタンダードプランの存在意義はありません。

これはAmazonアフィリエイトの昔の方式が残っているだけですので現在はパフォーマンスプランを選ばない理由はありません。

 

3.Amazonは信頼度が高い

報酬以外のAmazonアフィリエイトのメリットとしては「信頼度が高い」ということでしょう。

楽天市場の場合は、聞いたこともないようなショップが多数入っているので、人によっては「ここで買っても大丈夫なの?」と思ってしまうようです。

ところがアマゾンだと、アマゾンで売られているというだけで安心してしまうんです。

特に書籍、CDやDVD、それからゲームなんかは昔から「アマゾン」のイメージが強いですので何の迷いも持たれないことでしょう。

 

なお、Amazonアフィリエイトで稼ぐとしたら、「すぐにでも買いたい」と思っている人が検索窓に打ち込むようなキーワードでサイトを作っていくのがいいですね。

 

4.Amazonアフィリエイトは稼げるけど…

あとは上記のような商品の場合、アマゾンですと基本的に送料無料になっていますね。

その上、楽天市場の各ショップと比べても値段が安い場合が多いですので、これらの点もメリットとなります。

とはいえ、総合的に見たらやはり、楽天アフィリエイトの方が稼ぎやすいといえるでしょう。

それほど楽天アフィリエイトのクッキーの仕組みはAmazonアフィリエイトに比べて有利だということです。




アフィリエイトの最新記事8件