副業でも経営者思考を持とう

 

副業をやっている人が昔に比べ増えています。

それに比例して最近よく聞くようになったのは、副業を始めてみたけど全然稼げないという話。

 

思うように成果がでない根本原因はどこにあるのか。

それはその人の能力不足でもないし取り扱っている商品やサービスのせいでもありません。

 

シンプルに、経営者思考になりきれていないからです。




 

1. 経営者思考を忘れずに

「副業は副業にすぎないし、本業があって忙しいし」と思っていないでしょうか?

この発想のままでは現状を改善できません。

副業だろうと商品があってお客さんがいて、お金を貰う時点で立派な起業家であり経営者です。

 

例えば次のような思考は不十分です。

「ブログを作らなきゃ」
「レポートを作らなきゃ」
「メルマガを書かないと」

 

従業員ならどんなダメ社員でも給料は入ってきます。

でも社長・個人事業主(=経営者)となったら勝手に給料は入ってきません。結果(売上)が全てです。

副業でも社長・個人事業主になったつもりで仕事の完成までを常に見据えて取り組むべきなのです。

「ブログを作らなきゃ」 →「ブログを仕上げまで終わらせる」
「レポートを作らなきゃ」→「レポートを完成させる」
「メルマガを書かないと」→「メルマガを書ききる」

 

大した違いが無いように見えて実は大きな違いがあります。この違いが売上の違いにつながっていきます。

【やる】と【終わらせる】この違いを意識して仕事をしましょう。

副業とはいえお金を稼ぐのはそんなに楽なことではありません。楽ができるのは結果を出した人だけです。




 

2.目的とやることを再確認しよう

インターネットビジネスをしている僕達はネット上のあらゆる媒体を使います。

ブログ、フェイスブック、ツイッターYouTube、メルマガ等。

インターネットビジネスに取り組んでいる副業サラリーマン、起業家、個人事業主はこの媒体を使って、自分の思想やノウハウなどを提供します。

そしてその人の発信に共感したり、何かその人に惹かれるものがあってメルマガに登録したりコンサルを受けるお客様がいるわけです。

 

この自分の商品やサービスを購入してくれる潜在顧客に向けて情報を発信を行い売上につなげることが媒体を利用する狙い(目的)のはずですが、この目的をいつの間にか見失っている人が稼げない人には多いです。

多くの方がTwitterやフェイスブック等による日々の情報発信から目的を見失う傾向にあります。

あなた個人の発信によってあなたのターゲットとしているお客様を囲い込むわけですが、それがいつの間にか「フォロワー」や「いいね」を集めるのが目的になっていたりします。

それらを集める為の情報発信に変えてしまってはそれこそあなたの思考も信念もゴールもすべて捻じ曲げられてしまいます。

あなたが自分のビジネスを広げたい、前進させたいと強く思って情報発信をしていれば、自ずと共感してくれる人は集まってくるようになります。

 

SNSを利用しているのにビジネスの成果に繋がらないと感じている方は、今一度なんのために情報発信をしているのかを確認してください。

 

 

3.おわりに

これから副業に取り組む人、収入が伸びなくて悩んでいる人は、自分の仕事に対する姿勢を一度見直してみましょう。

副業に取り組むとき、あなたは本業以上に仕事に対して真摯になれますか?

なれるのなら結果は付いてくるはずです。

気を抜かずにがんばりましょう!

起業・副業の最新記事8件