会社を辞めて起業する時に考えておくべきこと3つ

会社を辞めたいと思う理由は色々あると思います。

たとえば、「人間関係が面倒だ」「自分の居場所がない」「怒られるのが嫌」「取り返しの付かないミスをした」など、本当にたくさんあります。

不満だらけの今の会社を辞めて自由な人生を手に入れたいという思いを持っている人は世界に沢山いるはずです。

そのうちの何割かは実際に辞めてこれから起業するでしょう。

 

この時、起業が上手く軌道に乗るかどうかは会社を辞める時のその人の行動に大きく左右されます。




1.会社を辞める前に考えておくことは?

会社を辞めて起業したらどうなるのか。

会社を辞める前に下記の3点については事前に克服するための対策をしておきましょう。

関連:起業する前の準備に必要なこと

 

①安定収入がなくなる

毎月、安定した給料がもらえるのはやはり心強いですし、生活に関わる不安要素は少なくなります。

会社を辞める前に、この安定収入の無い生活というものをしっかり想像しておきましょう。

どんなビジネスでもその日から安定してお金を得ることはほぼ無理です。

収入が思うように生み出せず、これまでに考えたことのなかった悩みやプレッシャーを抱えそのストレスと戦う日々が始まります。

サラリーマン時代から収入が大きく減ることで生活レベルが変化するだけでなく、様々なストレスが降りかかってきます。

それに負けないほどの起業への熱意がいまのあなたの中にあるかどうかを一度確認しましょう。

上記のストレスを極力抑えるには、起業前に綿密に準備するしかありません(なお、どんなに準備しても必ず壁にぶち当たる時が来ます)。

会社に勤めているうちに内にしっかりとあなたのビジネスの作り込みをしておきましょう。

 

②不安要素が増えるとパフォーマンスが低下する

上記①とかぶりますが不安要素が増えるとそれらが心配事となって集中できなくなりますし、稼げない期間が少しでも続くと苦痛になります。

悩みやプレッシャーなどの不安要素を抱えた状態だと、確実に仕事への集中力もクオリティも低下します。

これは起業したほとんどの人が通る道だと思います。

会社に勤めていて単純に苦しいから会社を辞めて起業したいという人は、起業してすぐ苦しい時期が始まることを理解した上で起業すべきかを考えるべきです。

 

③個人事業主になるにも準備がいる

個人事業主になるにも開業届を出したり、確定申告は何色でやるのか、どこまでが経費なのかという知識が必要になります。

知らなかったじゃ済まないのが税金ですので、ここはしっかりと押さえておきましょう。

会社を辞めるならそれなりに生活できる資金をまずは確保しておくことが好ましいです。

その上で色々な知識を付けていったり自分が稼げないといけないんだってことをしっかりと意識する。

稼ぐスキルを身につけたら、安定するまでは辞めずにしっかりとタイミングを考えましょう。




2.本当にやめて大丈夫?

脱サラしてネットで稼ぐぞ!多くの方が会社を辞めて自由を手にするという夢を持ち、そういったイメージのあるネットビジネスに取り組むと思います。

確かにネットビジネスは自分がやるビジネスなので起きる時間も作業する場所もあなたの自由です。

嫌な仕事をすることもないですし大切な人のそばにいることもできます。

会社を辞めて起業しようと考える人の中には、「会社を辞めれば自身のビジネスに取り組む時間が増えるからビジネスの勉強は辞めた後にすれば良い」とか、「ビジネスに取り組む時間が増えるんだから、すぐ稼げるんじゃないか」と考える人もいるかと思います。

しかしこういった考えの人は、起業後、増えた時間を有効に活用するための動き(活動方法)がわからず、ただただ成果もなく時間が過ぎていき焦りだけが募っていく事態になるでしょう。

会社をできるだけ早く辞めたいという気持ちは本当によくわかります。

しかし、起業が自由でストレスフリーでない世界であり、起業のための準備は必須であることも理解しておくべきです。

 

 

3.最低限すべき準備は?

①2年分の生活費

どうしてもすぐに会社を辞めたいなら、まずは最低でも2年間は収入がなくても生活していけるくらいの貯蓄を用意しましょう。

起業後の仕事に余裕が生まれます。そして自分の力で稼がないと収入がないままであると認識することです。

覚悟をちゃんと決めるということが大事です。それをしっかりとやっておかないと稼ぐことに必要のない無駄なことに時間を費やす可能性があります。

例えばテレビとかネットサーフィンとか。別にテレビを見るなというわけではなく、自分自身がしっかりとスケジュール管理や作業時間や息抜きの時間配分を考えた上でやりましょう。

 

②相談相手

何をしていいのかわからないのでは会社を辞めて独立なんて到底ムリですから、信頼できる相談相手を確保することをおすすめします。

相談相手がいれば、困ったときに相談できますし、自分が今ぶち当たっている壁の解決策など教えてくれたりしますからね。

そして、具体的な目標を立てることで、どのような順序で進めていけば、最短で結果を出せるかがわかるようになります。

小さな目標を達成していくことでやる気も向上しますし、それが積み重なって最終的なゴールになるわけです。

 

 

今回は以上です。

これから会社を辞めて起業しようと考えている人は参考にしてみてください。




起業・副業の最新記事8件