シンプルでわかりやすい自動売買!|ループイフダン

 

アイネット証券の『ループイフダン』といえば、数あるリピート系発注機能(≒ロボアド投資)の中でも注目度の高いシステムです。

 

ループイフダンは、あらかじめ用意された売買システムから、自分の取引戦略に合うものを選択すると、その条件に応じて、繰り返し約定と決済を行ってくれる機能。

自分の裁量も入れつつ、細かい設定や発注は自動売買に任せるというしくみになっています。

 

このループイフダンは90%以上の利用者から高評価を受けています。

 

評価がこれほど高い理由は、多くの方が利益を出しているということ。

実際に私も他のロボアド投資と併用してループイフダンを利用しています。

利益も着実に出ています。

 

投資を検討中の方はぜひこの記事を読んでループイフダンを使ってみてください。

また、リピート系発注の中でもわかりやすい仕組みとなっているので投資初心者の方にもオススメです。

シストレi-NET

 

1.ループイフダンをざっくり知ろう!

 

 

通常のFX取引とループイフダン何がちがうのか。まずはざっくり紹介します。

 

 

 

手法① 通常のFX(裁量トレード)

 

通常のFX取引で利益を出す場合、まず買い(または売り)でポジションを保有して、ある程度値上がり(または値下がり)したら売って(買って)利益にします。

これが一般的なトレードスタイルでしょう。

 

ループイフダンでもやっていること自体は同じです。

 

 

ただ、相場には小さな値動きがたくさんあります。

この値動きも追いかけることができれば利益はさらに増大しますね。

ですが、その値動きが大きいのか小さいのか (=エントリーすべきかスルーすべきか)を判断できるのは値動きが終わってからです。

また、値動きの大小を予測できるスキルがあっても、取引画面に張り付いていなければ売買は行えません。

このように、通常のFX取引は、利益を得るまでには機会損失が何度も発生しています。

そのうえ、相当な労力をかけなければ利益を得ることができません。

 

 

手法② ループイフダン

上記のような値動きもあなたに代わって追いかけてくれるのがループイフダンです。

 

値動きに沿って機械的に取引を行うため、利益を得る機会を見逃さず、効率的に資産を増やしてくれる。

値動きの大小の予測も、取引画面に張り付くことも必要ありません。

最初の設定(簡単です)を終えてしまえば、しなければならないのは日々の資産状況のチェックのみです。

 

2.ループイフダンの特徴

ループイフダンの特徴は大きく4つに分けられます。

 

特徴① 専門知識・複雑な操作は不要!

ループイフダンは為替相場の動きを活かした取引手法です。

専門知識は必要ありません。 

為替レートがいくらになるかを予想するのではなく、おおまかに上がるか下がるかの大局観さえあれば誰でも始められます。

しかも設定を選ぶだけのシンプルな設計です!

管理画面もシンプルです。

難しい操作もなく、設定を選ぶだけですぐに自動売買をスタートできます。

 

 

特徴② 24時間自動取引!

ループイフダンはあらかじめ決めたルールにのっとって、為替相場の値動きに沿って24時間自動で売買を繰り返して利益を出します。

仕事や睡眠など、どうしても相場から離れてしまうときでもあなたの代わりにポジション管理をしながら売買をします。

FXの大きな敗因の一つとなる欲や焦りといった「感情のコントロール」も不要です。

あらかじめリスク管理をして運用を開始しておけば定期的なモニタリング程度で済みます。

 

 

特徴③ 取引コストは0円!業界最低水準!

自動売買は24時間約定と決済が発生するので約定手数料があると不安ですよね。

その点、ループイフダンは約定手数料が0円。

ループイフダンも少しずつ利益を積み重ねる手法なので決済回数がおのずと多くなりますが、手数料が0なのでさらに利益を増やしやすくなっています。

 

 

特徴④ 少額1万円からOK!

他の自動売買サービスであれば最低10万円の入金が開始の条件になっていたりします。

しかし、ループイフダンは1万円からでもスタートできます。

試しに挑戦してみようという方、投資が初めてという方にとっても安心して取り組める自動売買になっています。

 

【補足:満足度が証明するループイフダンの実力!】

ループイフダンを展開するアイネット証券が実際に利用者にアンケートを行ったところ、各項目ともに90%以上の方がループイフダンを支持しています(2019年7月のアンケート)。

多くの方に満足のいく投資結果をもたらしているようです。

 

 

 

3.ループイフダンの魅力

魅力① 業界最高水準のスワップポイント

アイネット証券は業界最高水準のスワップポイントとなっています。

(注意事項)
米ドル/円、トルコリラ/円は1万通貨あたりのスワップポイントです。
メキシコペソ/円、南アランド/円は10万通貨あたりのスワップポイントです。
スワップポイントは各国の金融情勢等により日々変動します。
上記のスワップポイントは2019年6月の平均値。

 

【補足:スワップポイントとは】

スワップポイントとは通貨ペアの金利差調整額のことです。

FX取引は異なる通貨を買い(または売り)、最終的には売り(または買い)を行って取引が完了します。

この最初の売買から反対売買までのポジションをとっている間の金利差について、ポジションを維持した日数分加算される仕組みです。

日ごとに精算が行われますので、毎日受け取ることができます。

 

 

魅力② 便利な自動追尾機能

ループイフダンには自動追尾機能があります。

たとえば「下がったら(安くなったら)買い続ける」という設定をしていると、ずっと上がりっぱなしの場合、ポジションを取れなくなり利益を出すチャンスを逃すことになります。

こうした機会損失に対応するのが、自動追尾機能。

上昇相場では「上に上に」とポジションをとって、都度利確して収益を増やしてくれるのです。

逆に下降トレンドの場合は「下に下に」ポジションをずらしていきます。

ループイフダンはレンジ相場だけでなく、いろんな状況で利益を出してくれるのです。

 

自動追尾のデメリット

【注意:自動追尾→トレンド終了後に含み損を抱えるリスク】

自動追尾機能は万能ではありません。

上昇トレンドが終わって、とったポジションから価格が下がれば含み損を抱えてしまいます。

要はいつの間にか高値つかみをしていたなんて状況にもなりえるということ。

自動追尾機能を利用する場合は、どんどん追尾してポジションを作るので適度にチェックをする必要があるということです。

しかるべきところで自動追尾機能を止める(売買システムを停止する)等して安定した運用を心がけましょう。

この点については、記事後半でも解説します。

 

 

 

魅力③ 発注が非常に簡単

ループイフダンの売買システムを選択するに当たって、ユーザーが決めるのは6項目だけ。

・ 通貨ペア
・「買い」「売り」どちらから入るか
・ 新規注文&利食い決済注文を発注する値幅 → 詳細は後述します
・ 損切り「あり」にするか「なし」にするか
・ 1注文あたりの取引数量 → 詳細は後述します
・ 最大保有ポジション数

 

「新規注文&利食い決済注文を発注する値幅」は、あらかじめ通貨ペアごとに4~5個用意されている中から選ぶしくみになっています。

基本的に選んだシステムに任せておけば取引が継続されますが、相場状況に応じて稼働中のシステムをストップしてみたり、あるいは、調子のいいシステムに入れ替えてみるなど、取引中もユーザーの裁量で戦略を工夫することをオススメします。

また、システムを選ぶ際は、人気ランキングだけに頼って安易に決めるのではなく、あらかじめ、想定する取引期間に応じた相場と投資のイメージを作っておく必要があります。

過去の実績であるランキングだけを信じるのはキケンです。

 

【補足:「レート変動幅確認表」と「目安資金表」】

相場と投資のイメージを作る際に役立つのが、アイネット証券のウェブサイトで確認できる「レート変動幅確認表」と「目安資金表」です。

 

(レート変動幅確認表)

 

 

(目安資金表)

 

レート変動幅確認表では、各通貨ペアの価格が3カ月、1年、3年、5年、10年でどのくらい変動しているかを表示しています

自分が投資しようとしている期間に、どのくらいの価格変動を想定しておけば良いか、参考にすることができます。

目安資金表では、自分の思惑と逆方向に相場が動いた場合、どのくらい損失が出るのかを算出しています

逆方向に相場が動いた場合に、取引を続けるためにはどのくらいの資金が必要になるのかが、設定値幅ごとにわかります。

これらを自分の投資資金と比較すれば、稼働するループイフダンを選びやすいのではないでしょうか。

 

アイネット証券[アイネットFX]