ブログビジネスをオススメする5つの理由

 

もったいないことに、「ブログは一部の人がやっているもの」、「自分には縁遠い」と感じている人は多いです。

なぜもったいないと言えるのか。それはブログビジネスを取り巻く環境が良くなり続けているからです。

 




 

 

1.ブログ副業が間違いない理由

ざっくり整理すると5つの理由が挙げられます。

 

ブログ副業が間違いない理由

①ネット接続時間の増加

②ECの伸び

③先進的な働き方

④超合理的なビジネス

⑤流行の波

 

以下、個別に説明しますね。

 

 

①ネット接続時間の増加

近年は家でも外でもスマホを使う時間が増加しており、結果、インターネット総利用時間は伸びている状況です。

ブロガーにとって有利な環境が続いています。

博報堂が出した「メディア定点調査2016」では、スマートフォンの使用時間が2006年で11時間だったのに対し、2016年には90.7時間と10年で8倍という驚異的な伸びを見せています。

 

 

 

ちなみにPCはほぼ横ばい。スマホがインターネットビジネスの成長を牽引している構図です。

また、このスマホの利用時間は今後伸びていく見込み。

それはメディアの総接触時間を性年代別に見ると分かります。

これも博報堂の「メディア定点調査2016」。

 

 
そーたろ
男性、女性ともにスマホ、タブレット、パソコンの使用時間は若くなればなるほど多くなっています。

 

若ければ若い世代ほどインターネットを多く使っていると考えられます。

インターネットは今後ますますあらゆる形で日常生活に浸透していくので使用時間は増加し続けるでしょう。

将来的には、インターネットに慣れ親しんだ世代が40代・50代となるため、上位の年齢層も使用時間が増加するでしょうし、その下の世代はもっと使用時間が伸びることになるでしょう。

ブロガーはその伸びに乗じて収入を増やしやすくなると思われます。

 




 

②ECの伸び

ブロガーにとって追い風は、インターネットの使用時間だけではありません。

ECの伸びもブロガーにとって大きな追い風になります。

というのも、楽天アフィリエイトなど商品にリンクをつけて販売すると1%から高いものだ40%までの報酬を受け取ることができます。

ECの市場規模が伸びているのは大きな追い風となります。

2012年の市場規模が10.2兆円なのに対して、2016年のECの市場規模は20.8兆円と予想されています(出典:NRI)。

なんと6年で2倍、10兆円もの伸び。

 
 
そーすけ
まだまだ伸びる余地がありそう!

 

この成長産業に関与する人は今後さらに増えるでしょう。

ブロガーが当たり前の職業になるかもしれません。

 

 

③先進的な働き方

働き方改革が大手企業を中心に進められています。

身を粉にして激務をこなし会社に奉仕することが美徳とされた時代が終わりつつあります。

働き方改革では残業時間削減の他、在宅勤務の導入等が推奨されています。

ただ実際には「残業できなくなったせいで昼休みに作業をしないといけなくなった」、「在宅勤務制度は一部の社員しか利用申請ができなかった」など、あまり抜本的な改革がされたとは言えない状況です。

まだまだ経済界と企業が自ら作り出した制約の中でもがいているような印象を受けます。

 

この点、ブロガーはどうでしょうか。

ブロガーという職業の魅力は時間、場所に束縛されないこと。

まさに働き方改革の目指す一つのゴールと言えます。ブログは個人作業が基本なので作業時間は自分で決められます。

PCとインターネットに繋がる環境があれば南国でも北欧でも好きなところで仕事ができます。

ストレスがない環境で仕事ができるブロガーは生産性もどんどん上がっていくはずで、自らの力で好循環を生み出していくことができます。

今後ますます人気の職業になっていくでしょう。

 

 

④超合理的なビジネス

ブログは不動産と同じストックビジネスと言えます。

不動産ビジネスは土地や建物を購入=資産を保有・運用して収益を生み出すビジネスであり、24時間不動産が稼いでくれます。

ブログはインターネットの仮想空間に土地を生み出すようなもので、優れた記事を生み出すことができれば、その記事が長期にわたり24時間収益を生み出してくれます。

つまり記事=資産と言えます。

開始当初の記事の価値は1円にも満たないでしょうが、継続すればするほど価値を高めることができます。

資産を自らの力で無限に作り出すことができるビジネスが他にあるでしょうか。

しかも在庫を抱えることも借金を抱えることもありません。

ブログはかなり合理的なビジネスです。

 

 

⑤流行の波

トレンド、流行りは毎年のごとく変化しています。

その度に新しい商品やサービス、ワードが生まれ、その度にインターネット内では新情報が溢れかえります。

ブームはすぐ過ぎ去り次のブームがまた始まる、このサイクルが早すぎてビジネスチャンスを捉えられず起業失敗なんていうケースも製造業やサービス業では度々起きています。

 

この状況、ブロガーにとっては願ってもない環境です。

どんどん新しいキーワードが生まれてくるので、ネタ作りに困りませんしその流れを常に追いかけ波に乗り続けるように記事を書いていけばそれだけで収益獲得チャンスを掴めます。

流行という波が生まれ続ける限りはブロガーは記事に困らないのです。

 

今回は以上です。

ぜひ今後の参考にしてみてください。




起業・副業の最新記事8件