SEO対策の基本【初心者】

本記事では、SEO対策の基本を順序立てて解説します。

 

 

 

SEO対策ってなに?

SEOとは、検索キーワードに対して、上位表示を狙うための技術のことです。

自身のウェブページをより高い順位に表示させることを目的として行う取り組みのことを指します。

 

 

なぜインターネットにおいてSEOが重要なのか?

ズバリ、売上に直結するからです。

一般的には知られていませんが、インターネットの世界では『検索順位が1つ下がるだけ』で売上が大きく変動します。

例えば、[ダイエットサプリ 購入]というキーワードで1位を取れたら、それだけで年商数千万のビジネスになります。

『SEOを征する者がインターネットを征する』ともいえるでしょう。

 

 

今と昔のSEOの違いとは?

2012年5月がSEO史の転機でした。

その名も、ペンギン・アップデート。

2012年5月以前のSEOでは、隠しテキスト、ワードサラダスパムが流行っていました。

なにか検索しようとしても、意味不明なサイトにたどり着いてしまうようなスパムサイトが数多くありました。

そういったスパムサイト(通称ブラックハットSEOサイト)を排除したのが、ペンギン・アップデートです。




SEO対策の基本を身につけるために最低限やるべきこと

まずは本で知識を得ましょう。

本から学ぶことで、効率的に包括的な知識をGETできます。

SEOなんてググればOK?SEO本なんていらない?

いいえ、完全初心者は本を使うべきです。

なぜなら、短時間で効率的に学べるため。

SEOでわからない点がはっきりしているならググればOKかもしれません。

しかし、かなり抽象的な疑問点だったりするとそうはいきません。そういった場合には本がオススメです。

 

現時点で内部対策と外部対策の概要が分かっている方は、Webで最新情報をGETしましょう。

SEOは進化が早いので、最新情報を得るには本よりWebが良いです。

 

 

内部対策に関して知っておくべき4つのこと

とりあえず、下記知識を身に着けましょう。

SEOコンテンツ作成の知識
SEOキーワード選定の知識
SEOの内部対策の知識
ロングテールSEOの知識

上記4点をマスターしておけば、SEOから訪問者を増やせるサイトを作ることができるようになります。

 

 

外部対策に関して知っておくべきこと

正直、外部対策はそこまで時間をかけて学ぶ必要はありません。

「どうすればサイトが認知され、紹介されるだろうか?そのためには、どこで、誰に、どのように働きかければいいだろうか?」についてPDCAを回す事こそが真の外部対策という事です。




おわりに

本を読んでもWebマーケティングの勉強はできない理由にも書きましたが、SEOはデータ(実践)から学ぶべることが一番多いです。

本やWebから学べることは表面的な知識のみです。

インプットしているだけじゃなく、それ以上にアウトプットを意識しましょう。

SEOの基礎を学びつつサイト運営するなら、WordPressを使ったブログから始めることがオススメです。

 

SEOの最新記事8件