【アフィリエイト】収益UPのためにすべきこと

 

 

副業を始めようとしている人向けに、「アフィリエイトで稼ぐにはどんな方法があるの?」「アフィリエイトってなにかコツとかあるのかな?」に答えます。

 

 

1.アフィリエイトで稼ぐ2つの方法

アフィリエイトで稼ぐには次の2つのアプローチがあります。

①成果報酬型=商品が売れたら収益発生(ASPアフィリエイト)

②クリック報酬型=広告がクリックされたら収益発生(アドセンス)

 

ASPアフィリエイトは商品を売るのは難しいけど、売れたときの収益は高いです。

一方、アドセンスは支払われる報酬は低い(お小遣い程度)ですが、難易度は低いという特徴があります。

関連:【アフィリエイト】安定収入を稼ぐのに必要なこと

 

 

 

オススメはどっち?

 
 

どっちも使うのが無難だけど、そもそもの目標や目的次第だよ。

 

 

たとえば、10万PV/月あるサイトの場合、アドセンスだけで3万/月くらいは目指せます(細かな説明は省きますが、「RPM」に依存します)。

ブログやサイト構築そのものを楽しむことが目的で、ちょっとお小遣いが入ればいいなぁと考えている人、もしくは収入源をアフィリエイト以外に別途用意している人はアドセンスだけで十分でしょう。

 

一方、ビジネスとしてアフィリエイトに取り組みたいのであれば、アドセンスの収入は心もとないです。

月に30万円以上を稼ごうとしたら、ASPアフィリエイトは必須です。

ASPアフィリエイトは10万PV/月で5万/月くらいがひとつの目安となりますが、テーマに特化したアフィリエイトサイトならその金額が一桁上がる可能性もあります。

 

自分が最終的に目指すビジネススタイルをまずはしっかりイメージしましょう。

以下、アフィリエイトでの収益を追求する場合にやるべきことを記載しておきます。




2.当面の目的は「アクセスUPのコツを掴むこと」

やみくもにアフィリエイトを続けるだけでは、満足のいく収益を得られるようにはなりません。

一つ一つの作業にも常に目的意識を持って取り組むことが重要です。

そして目的というのは、当面は「アクセスUPのコツを掴むこと」とすると良いでしょう。

 

これを常に意識してスキルを磨いていくことが収益UPの近道です。

 

3.収益UPのためにすべきこと

下記の2つです。

①データから学ぶ(アクセスの多い記事、収益の高い記事に着目する)

②実例から学ぶ(該当キーワードで検索して上位サイトを見る)




①:データから学ぶ

分析にはGoogleアナリティクスを活用します。

「サイト運営者の収益」をクリックするとどの記事からどれくらい収益が生まれているか分かります。

自分が作成した記事のうち、どのような記事が読まれているか、どんな記事が注目されやすいかが見えてくるはずです。

この分析を繰り返せば、早い人で3ヶ月もすればアクセスの取れる記事が見えてきます。

そういった記事を増やしていけば収益は増加し続けます。

 

ポイントは収益の生まれている記事を覚えておくことです。

日常的にアクセスを見ていると、どの記事にアクセスがあって収益が生まれているかが分かります。

アクセスアップの肌感が掴めたら、それを繰り返すことで収益は伸び続けます。

 

 

②:競合から学ぶ

記事作成前には競合を調査し、少なくとも上位5サイトには目を通します。

上位サイトを見ることで、「読者が求めている情報」が見えてきます。

読者が求める情報は記事の見出しに着目すると分かりやすいです。




4.おわりに

収益を獲得するには記事の作成と分析が必須です。

作業8割・分析2割くらいを意識しましょう。

大変ですが、この作業を繰り返すことで収益化のコツがつかめてきます。

コツさえつかめればその先は作業量を増やすことで収益を伸ばしていくことができます。

 

まずは多くの作業をこなすこと、身近な分析ツールを使いこなすこと、それを繰り返すことが何より大事です。

 

 

アフィリエイトの最新記事8件