資産運用報告【トラリピ/5月】

 

こんにちは。

トラリピを2019年3月から運用しています。

今回は5月のトラリピ運用結果を報告します。

↓トラリピって何?って方はコチラ

マネースクエア

 

1.今月の運用結果

今月の実績はご覧のとおり。

トラリピ:5月実績

・運用総額[月初]:10,091,747円

・実現利益(単月):     +81,075円

・実現利益(累計):   +172,821円

・運用残高[月末]:10,172,821円

関連:資産運用報告【トラリピ/4月】

 

現在8通貨ペア運用中(トルコリラ、メキシコペソは対象外)です。

単月利回りは10%超。十分な成果です。

先月から若干発注数を増やしたので、期待通りの水準の利益だと思います。

実レバレッジは1.7倍弱なので、もう少しリスクとって発注数増やしても大丈夫そうです。

5月の為替相場はGW明け後、米中間の貿易摩擦の懸念拡大によりブレ幅が大きくなりました。

現在の懸念は、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの下降トレンドが継続していること。

2通貨とも中国の情勢が大きく関わってくる通貨であるため、当分、レンジではなく下降気味のトレンドが続きそうです。

引き続き注視が必要です。

変動が大きかったのは4月に続いてCAD/JPY、AUD/JPY、EUR/JPYの3通貨。

ただし前2通貨は下降トレンドが続いており注視が必要。

一方でEUR/JPYはレンジ相場を形成し続けながら上下動を繰り返しています。

トラリピ的に優秀な通貨と言えます。

マネースクエア

引き続き、トラリピの運用状況についてはブログ上でレポートしていこうと思います。

 

読者の皆さんが投資に希望を抱けるようなレポートを作れるよう、今後の相場変動と利益の増大+収益安定化に期待します!