資産運用報告【トラリピ8月】

 

トラリピを2019年3月から運用しています。
現在8通貨ペア運用中(トルコリラ、メキシコペソは対象外)です。

今回は8月のトラリピ運用結果を報告します。

↓トラリピって何?って方はコチラ

 

 

 

1.今月の運用結果

 

 

8/2のトランプさんの追加関税措置の発表でだいぶ動いたね。

 

 

 

一気に利益が増幅した一方、評価損も増加しました。

米中間の問題は長引きそうなので今後は余裕を持った取引を心がけないといけないね。

 

 

今月の実績はご覧のとおり。

 

トラリピ:8月実績

・運用総額[月初]:11,953,474円

追加入金:+1,000,000円

・実レバレッジ[月平均]:約4.5倍

・実現利益(単月): +243,334円(単月ベース24%/年)

・実現利益(累計): +696,808円(累計ベース13%/年)

・運用残高[月末]:12,196,808円

 

関連:資産運用報告【トラリピ/7月】

マネースクエア_カナダドル

 

 

 

2.8月の取引雑感

 

 

前月に危惧していた嵐が月初にいきなり襲来!!

 

 

8/2に米中通商問題が激化したためほとんどの通貨が3.5円くらい下落。

この日だけで14万位の利益を獲得。

月半ばの13日には、追加関税措置の一部延期が発表されたため為替は上昇。

1日で5万くらいの利益が出ました。

 

実レバレッジは2.9倍から5倍に一気に上昇しました(寝て起きたらそんな状態だったのでさすがにビックリしました・・・)。

現在は安全を見て100万の追加入金を行いレバレッジを5倍未満に落ち着かせてます。

市場が沈静化するまではとりあえず置いておこうと思います。

 

8月は自分の想定範囲というか制御範囲を超える動きをされたたため利益が一気に出た喜びよりも心配のほうが大きかったです。

8月の状況を踏まえ、9月は少し保守的な運用にします。

収益は下がりますが、落ち着いて世界情勢を見極める期間にしようかと思います。

 

 

3.マーケット雑感

 

 

今後の懸念は米中通商摩擦の行方8割。ブレグジットの行方2割ってかんじかな。

 

 

8月は通商摩擦以外にも香港デモや韓国問題など情勢不安が続きました(韓国の件は主要通貨に全く影響ありませんが)。

香港デモはアメリカが介入しだしたことで問題が大きくなっていますね。

しかも仲裁ではなくデモを支援する方向での関与なので、中国政府との関係悪化が進むだけでなく香港デモ自体が長引くことが懸念されます。

中国情勢はUSD/JPYだけでなくAUDやNZDにも影響があるから早期の鎮静化を願うばかりです(AUD/JPYの評価損が膨れてます・・・)。

 

このほか、イギリスがEU離脱に向けてもぞもぞ動いている感じがあります。

9~10月頃に主要な為替トピックになってきそうです。

 

 

 

引き続き皆さんが投資に希望を抱けるようなレポートを作れるよう、今後の相場変動と利益の増大+収益安定化に期待します!

 

マネースクエア ポケトラアプリ用